楽天市場 YAHOO

見守りカメラ TLG-CA01

そっと見守り

別室で遊んでいる子供たちや寝ている赤ちゃん、
お家で留守番しているペットの様子、
直接見てあげれないと心配ですよね。
見守りカメラはたとえ外出先からでも、気になるお部屋の様子をスマホから見ることができます。
対象が動き回る人やペットであっても、その動きを検知して自動的に追いかけてくれる機能もあるので安心です。

すみずみまで見守り

レンズは「水平355°、垂直110°」と広範囲をカバーしています。
だからお部屋のすみずみまで見逃すことはありません。
また動体検知機能があるので、何か動くモノを見つけると、スマホに連絡するように設定できます。
大切な家族の見守りや防犯対策に活躍します。

カメラとスマホでおしゃべり

スマホのアプリを使うと、カメラのスピーカーから声をかけることができます。
カメラにはマイクもあるので双方向での会話が可能です。
見守りカメラでイタズラする瞬間をみつけたら、その場で注意することだってできます。

撮影モード自動切換

たとえ夕方になってお部屋が暗くなってしまっても大丈夫です。
お部屋の明るさに応じて、カメラが撮影モードを自動的に切り替えてくれます。
いつでもクリアな映像をアプリから見ることができるから安心です。

たっぷり映像記録

映像の保存にはmicroSDカードを使用します。
設定は、本体にカードを差し込むだけなのでとっても簡単です。
ペットが遊んでいるかわいい場面や、予期せぬトラブルの映像も、後で見直すことができるので安心です。
決定的瞬間を見逃しません!

画質は用途で切り換え

きれいな画質の「HDモード」と、たっぷり長時間記録の「SDモード」を選ぶことができます。
子供やペットの様子をきちんと確認したいときはHDモード、長期不在にするときの動画保存にはSDモード、と使い分けできます。

壁・天井への取付パーツ付属

壁や天井の隅といった、手の届かない高さ、目立たない場所に設置することもできます。
角度調整できる専用の台座とネジ、アンカーが付属しています。
お部屋でペットが動き回っても安心ですね。

動きを感知。見守り機能

動体検知機能があるので、動くモノがないかを監視できます。
検知した際にはスマホに通知するようにできるので、大切な家族の見守りや防犯対策に活用できます。
カメラの向きはアプリから手動コントロール可能です。

①高さ115mm×直径80mmの小ぶりなサイズです。
②マイクとスピーカーで、スマホと双方向通話可能です。
③角度調整できる専用の台座とネジ、アンカーが付属しています。
④画質選択可能。撮影モードの自動変更機能、動体検知機能が搭載です。

製品スペック

型番TLG-CA01


サイズ80 x 80 x 115 mm


重さ約 200 g (本体)


電源入力:DC 5V 1A (本体)


動作温度-20~60 ℃


消費電力5 W


画素2.5メガピクセル CMOSセンサー


ビデオ圧縮H.264 High Profile


解像度デュアルストリーム出力 1920 x 1080


備考電源ボタン長押し約5秒でリセット

8~64GB microSD対応 (別売)

通信方法Wi-Fi


対応周波数帯域2.4GHz


準拠規格IEEE 802.11b/g/n


製品マニュアル

製品に同梱しておりますマニュアルをダウンロード頂けます。

TLG-CA01マニュアル

ご案内の内容

こちらのページでは次の内容を解説しております。
順番にご確認下さい。

アプリのご準備について 接続前の本体のご準備について アプリと本体の接続方法について 基本の操作について SDカードについて

● アプリのご準備

1.まずTOLIGOアプリをダウンロード頂き、アカウント登録をお願いします。

アプリのダウンロードが
まだの場合はこちら
アカウントのご登録が
まだの場合はこちら

● 接続前のご準備

2.下記手順に従って、接続前のご準備をお願いします。



  • カメラ本体のご準備

    カメラ本体とアプリの接続の際、本体は待機モードへの変更が必要となります。
    待機モード変更の方法についてご説明いたします。

    ①裏面のボタンを長押しします。
    ② 本体からメロディーが一度流れます。
    その後15秒置き「ピッピッ」と電子オンが2度ずつ流れるとスタンバイ完了です。




  • スマホのご準備

    あらかじめ、アプリをインストールした端末(スマホやタブレット)を、無線LAN(Wi-Fi)の2.4GHz帯の電波へ接続してください。  
    (2.4GHz帯のWi-Fiの見分け方は こちら

    接続の際のWi-Fiパスワードが、後ほど (下記「アプリと本体の接続」のご説明項目④番にて) 必要となりますのでご準備ください。

● アプリと本体の接続

3.本体のご準備が整いましたら、
下記手順にて本体とアプリを接続ください。

TOLIGOアプリを立ち上げ、ホーム画面より、右上の「+」ボタンを押します。

デバイスタイプを選択の中から「SmartMotionCamera」を選択します。

本体の待機モードをご準備ください
本体から一度メロディーが流れ、「ピッピッ」と15秒ごとに電子音が流れる状態で「次へ」のボタンを押してください。

お部屋の無線LAN(Wi-Fi)のパスワードを入力し、確認ボタンを押します。
※必ず2.4GHzのWi-Fi環境へ接続下さい。
2.4GHzのWi-Fiの見分け方は こちら

あらかじめWi-Fiパスワードの準備をお願いします。

QRコードスキャンについての説明が表示されます。
ご確認頂き「継続」を押してください。

QRコードが表示されますので、カメラ本体のレンズに読み取らせます。
読み取りが完了すると「ピー」っと音がなりますので、聞こえましたらアプリの画面の「ボタン」を押します。
※読み取れない場合は、スマホを前後に移動させてみてください。

1~3分ほどで接続が完了します。接続がうまくいかないとき:wifiの電波が届く位置にTOLIGOが設置されているかご確認下さい。
Wi-Fiの接続先は2.4GHzを選択して下さい。5GHzでは接続ができません。

接続の完了です。鉛筆マークを押すと、デバイスに名前をつけることができます。

● 基本操作について

マイホーム画面の「見守りカメラ」から操作画面へ入れます。

赤枠内をクリックすると操作画面に移動します。

【画面のリフレッシュ】
もし操作画面への移動ができない場合や、
デバイスが追加されていない場合

マイホーム画面にて、画面を下方向にひっぱり→離してリフレッシュ動作をいただくことで正常な状態になる場合がございます。

【見守りカメラの基本操作画面】
① 表示画面を撮影。(SDカード挿入時)
② スマホのマイクから、本体へ通話。
③ 表示画面を録画。(SDカード挿入時)
④ 自動録画がONの場合、日時別に再生。
⑤ カメラの向きを調整します。
⑥ 動き検知機能の設定をします。
⑦ 撮影・録画の再生。(SDカード挿入時)
⑧ 本体周辺の音を聞くことができます。
⑨ HD↔SD画質の切り換えを行えます。
⑩ 画面を最大化します。

● SDカードについて

【SDカードの挿入】
本製品はMicroSDカードを挿入いただくことで、操作画面の
①写真撮影・③録画・④ビデオ再生・⑦アルバム をご利用いただけます。

カード挿入口は本体カメラを一番上に向けた部分に入り口がございます。挿入後は一度電源を切り再起動をお願いします。

SDカード挿入と電源のOFF・ON後、操作画面の右上の「鉛筆マーク」より、設定画面へ入ると、「SDカードの設定」が表示されます。

「SDカード録画スイッチ」をONにすると自動録画が開始されます。
※操作画面の④ビデオ再生 より閲覧可。

「録画モード」は 「継続録画」(常に録画)と「イベント録画」(操作画面⑥動き検知がONの場合に、動きを検知で録画開始)を選べます。

「タイマー設定」は設定時間で録画が可能です。

【操作画面 ④ ビデオ再生】
上記「SDカード録画スイッチ」がオンの場合、日時別に自動録画を再生できます。

【操作画面 ⑦ アルバム】
①写真撮影・③録画 のデータを確認できます。

● マニュアルについて

2020/05/18基本操作を公開いたしました。
ご迷惑をおかけしており大変申し訳ございません。引き続き詳細なマニュアルを準備しております。
接続に関するご不明な点や、操作解説のご要望がございましたら、下記「お問い合わせ」ボタンより、お気軽にご連絡ください。

その他 Google・Alexaの接続方法
機器の共有に関しては
アプリ解説ページをご覧下さい
お問い合わせはこちら

カタログ

下記よりダウンロード下さい。

ダウンロード
 

販売サイトはこちらへ

楽天市場
 

製品情報TOPページへ

TOPへ戻る