接続ができないときに
確認すること


TOLIGO本体がアプリに接続されない場合、下記をお試しください。

1.Wi-Fiの周波数帯を確認する。
2.Wi-Fiのパスワードの誤入力を確認する。
3.TOLIGO本体をペアリングモードにする。
4.接続モードを確認する。
5.ルーターとTOLIGO本体を近づける。
6.Wi-Fiの周波数帯を使い分ける。
7.電波干渉が発生していないか確認する。
8.時間を変えて接続する。
9.バンドステアリング機能をオフにする(ルーターの設定を確認)
10.TOLIGOサポートに連絡する。

1.Wi-Fiの周波数帯を確認する

・TOLIGOはWi-Fi2.4GHz帯にのみ対応しております。
※詳しくは<Wi-Fi 2.4GHzとは?>をご参照ください。

2.Wi-Fiのパスワードの誤入力を確認する

Wi-Fi2.4GHz帯のSSIDを選択時に、Wi-Fi2.4GHz帯の誤ったパスワードを
入力すると、接続ができません。
・大文字・小文字・全角半角の誤りがある場合
・パスワードの前後に半角スペースが入っている場合
【ポイント】
・位置情報を設定すると、スマートフォンに接続済のWi-Fi2.4GHz帯のSSIDと
パスワードが自動的に入力します。

responsive image

・手動で入力の際はパスワードの入力欄横にある【👁(目のマーク)】をタップすると、入力文字の確認ができます。

responsive image

3.TOLIGO本体をペアリングモードにする

TOLIGO本体がペアリングモード(接続待機状態)でないと、
接続ができません。 【各商品の登録方法】をご参照ください。

4.接続モードを確認する

接続モードは「スマート設定」と「互換モード」の2種類ございます。
TOLIGO本体が接続モードに対応した接続待機状態(点滅)かご確認ください。
※接続モードはWi-Fi2.4GHz帯のSSIDとパスワードを入力後の画面の右上に表示 ※TOLIGO調光調色LED電球は「スマート設定」のみです。

5.ルーターとTOLIGO本体を近づける

ルーターとTOLIGO本体の距離・障害物の有無によって、
接続ができない場合がございます。
可能であれば、ルーター(Wi-Fi電波の発信元)とTOLIGO本体を近づけて接続をお試しください。

6.Wi-Fiの周波数帯を使い分ける

TOLIGOはWi-Fi 2.4GHz帯を使用します。
混線やルーターの接続台数制限を避けるため、TOLIGO本体と使用するスマートフォンのみWi-Fi2.4GHzに接続し、再度お試しください。
※スマートフォンはTOLIGO本体登録時のみ2.4GHz帯への接続が必要です。
登録後、スマートフォンは5GHz帯に接続しても操作可能です。

7.電波干渉が発生していないか確認する

電子レンジなどの一部家電製品は2.4GHz帯の周波数に干渉し、接続がうまく行えない可能性があります。

8.時間を変えて接続する

集合住宅やマンション・アパートの場合、時間帯によってネットワーク環境が
混雑している場合があります。
何度登録を試しても接続できない場合は、時間をあけて再度お試しください。

9.バンドステアリング機能をオフにする

別名オートチャンネルセレクトとも呼ばれます。
ルーター側が、5GHz帯と2.4GHz帯を自動で変更する機能です。
トリゴは、2.4GHz帯のみの対応となっているため、
機能をオフにして接続をお試しください。

10.TOLIGOサポートに連絡する

何度やっても接続できない、方法がわからない場合は、
サポートまでお気軽にご連絡ください!
お問合せフォームへ